『無駄なモノ』から脱出し、あなたの人生をより豊かにする『捨てる勇気』

66-1

先日、テレビ内に内蔵している録画データがすべて消えました。録画データには『いつか』みようと思っていたドラマ、映画、バラエティ番組が入っていました。その他には保存用の番組もありました。

写真

その時は、『正直、ショックでした。』どうにか復元できないかどうかと何時間もネットで検索をしました。1406261116029

しかし、数日が経過して諦めがついたためか、むしろスッキリとしました。その番組たちは、『いつか観よう』から『観ないともったいない』になっていたことに私自身が気付きました。番組を観るために浪費するであろう時間を無駄にせずに済んだ気になりました。fd5e3040

 

『捨てる勇気』が必要

先日のエピソードによって、不必要なものをそのままにせずに捨てる事の重要性を体験しました。私が録画番組を捨てたことで得た効果を元に不必要なものをそのままにせずに捨てることは4つの効果をもたらすことが分かりました。images

⑴自分自身と向き合う

⑵時間的効果

⑶精神的効果

⑷経済的効果

⑴自分自身と向き合う

目の前にあるすべてのモノや交友関係に対して完全でいることは本当に必要でしょうか?中には自分の意識がなく、『ただなんとなく』所有しているものはありませんか。

『ただなんとなく』と『自分に必要』を仕分けるために、『捨てる勇気』は役に立ちます。モノを捨てる時に人は必ず考えます。捨てる際に自分が『今何を優先にして生きているか』という自分の芯を見つめ直す癖をつけます。

130626−whatIwantodo-thumb-640x360

この捨てるから考えるを繰り返しながら自分にとっての価値観と向き合うことで周りに振り回されない自分でいることができます。多くの人は自分と向き合わないため、結果的に周りのモノに振り回されるためものが増えます。

⑵時間的効果

モノや交友関係に浪費していた時間を『捨てる』ことで時間にも余裕がでてきます。私達は、24時間という与えられた時間を使って人生を形成してきます。無駄なモノに使用することは、そのような人生を作ることになります。

image

逆に、将来有効となる勉強や運動などに投資することによってより豊かな人生を作ることが可能になります。それほど貴重な時間を『捨てる勇気』を持つ事でうまく活用ができます。

⑶精神的効果

人の心をコップに例えます。『捨てる勇気』を持たずに生活しているとコップの中はモノや交友関係で一杯になります。常に溢れかけており、何か問題があるとすぐに影響を受ける状態です。

20110322_1379564

一方、『捨てる勇気』を持って生活するとコップの中に、余裕が生まれます。問題が起きても慌てずに対処でき、自分にとって必要なモノや情報も冷静に受け入れることができます。

⑷経済的効果

先ほどの私の例だと、録画した番組をなんとなく観る時間や不必要なもののために対処法を考えて何時間もネット検索した時間を時給換算するとどうでしょうか。また、モノであればモノが占める面積を家賃で換算するといくらのお金を使っていることになるでしょうか。IMG_0936

これらも『捨てる勇気』を持つことで別のことでむしろ経済的にプラスになることに変えることができます。例えば、その時間を勉強会やセミナーに行くことで将来の収入役立ちます。

モノの占める私有面積を減らすことで、もう少し家賃の安い家でも暮らせることや場合によってはその場所を人に貸して収入を得るなどです。(極端ですが)

『捨てる勇気』を持って『捨てる』方法

4つの効果を最大限に活かすために実施すべき方法を4つ紹介します。

⑴今の持ち物(モノや交友関係)を見直す

使用していないモノや連絡をとっていない人との関係を仕分けします。自分が何を優先にしているかを明確にして必要がないと判断したものを『捨てる勇気』を持って処理をします。

⑵新しく入ってくるモノ(交友関係含む)をその場で判断する

新しい情報やモノ、交友関係を『とりあえず』で保留せずに、自分にとってどうであるかを必ず判断する。基本は一つ入れるごとに一つ出すようなイメージで処理を行っていきます。そのためにも⑴の見直しで自分nの定量を認識しておく必要があります。img-content1-2-1

⑶判断のつかないモノ(交友関係含む)には期限をもうける

⑴や⑵でも判断が難しいものには、考えた日付を記録していつまでに使用しなければ『捨てる』といった期日を設ける。期日を設けることにより、無駄に保留し続けることを防ぎます。

⑷完全を捨て、不完全な自分を受け容れる

全てを完璧にしようとする人程、多くのものを取り入れ、そして『捨てる』ことができない傾向がみられます。完全でなくても構わない、不完全な自分を受け容れて下さい。不完全であっても『自分は自分』と認めることで、多くを所有すべきでないという気持ちになります。2ca0fac2

最後に

私達は、意識しない限り、周りに存在する多くのモノ(交友関係も含む)に振り回されてしまいます。

例えば、最新の家電製品が発売されると特に興味はないが購入してしまうことや、ただなんとなくテレビをつけて何時間も観るなどです。そして購入した家電を月に数回使うぐらいで、また新しいものが発売されると購入し、古いものはそのまま『いつか使う』と言って『捨てる』ことができない。

このようなサイクルを重ねることでモノが溢れていきます。このような傾向が強い人ほど、『時間がない』『余裕がない』が口癖になっています。

今回紹介した『捨てる勇気』を持って『捨てる』方法を実践することで、自分自身と向き合い、時間も心も経済的にも余裕を持てるようになります。是非実践して下さい。

写真-1

※先ほど今後は持っていても無駄と判断したのでアプリゲームを削除しました。

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★