『自分だけが特別じゃない』孤独な人生を選んでいるのはあ・な・た

lgf01a201404150000

友人から『お前って、結局自分さえよければいいヤツだよね』とか、『あなたはいつも自分のことばかり、私のことを全然見てくれない』とパートナーを怒らせたことはないだろうか。または、他者に対して同じような思いを抱いたこともないだろうか。

もしくは、『職場や家庭に居場所がなくなった』ということを感じたことはありませんか。201202231402107805

以上の質問に共通する点は、『他人のことよりも自分を優先させたい』という考えが強い人が陥るケースということです。

 

自分だけが特別な権利を持っているわけではない

そもそも近代化により集団よりも個人が尊重されるようになったため、自己中心的な考えがより一層強くなった気がします。思想でいうところの人格主義から個人主義へのいこうです。しかし、現代は自己中心的な考えが更に強化されることにより、様々な問題が社会や家庭などので起きています。MEfFZ02-DUETEmcVWQu9vLX-bQbYUlGmvQLouSFed7w-image-full

現代の問題

  •  仕事におきけるモラルハラスメント
  •  家庭内暴力
  •  ストーカー
  •  ネットにおける誹謗中傷
  •  ひきこもり、ニート

いずれの問題も加害者の中には、自分だけが特別な権利があり、周囲の人間は自分の欲求を満たすために存在していると強く考える傾向があります。いずれも自分自身の問題を自分で受け入れることなく、暴力や嫌がらせ等で相手や周囲にアピールしています。imagesmatome

以上のような生き方は、結果的に支配的な生き方となり、孤独な人生を歩みます。

このような人は、まず自分だけでなく、周りの人もその人自身の人生の主役であることを改めて認識することが大切です。

受け取ることよりも与えることを優先する

孤独に陥らないためにすべきことは、

相手の存在を受け容れ、相手の利益を大切にする。そして、自分が受け取ることよりも多く、相手に与えることです。

他者がどんなことに関心があるかを自分自身も関心をもつことです。自分に対する執着心を、他者への関心に変えるということです。

つまり

『家庭や職場に居場所がなくなった』と感じた場合は、まず自分から相手に求めるのではなく、貢献をしましょう。

その際に注意すべきことは、見返りや承認を求めずに、自分のできることをやることです。

人に関心を寄せてサポートすることで、受け容れらる場所ができ、孤独感がなくなることになります。lgf01a201404131700

最後に

あなたが、今孤独を感じている場合や幸福を感じていない時は自分自身が中心の考えに執着していないかを考えて下さい。相手を支配的に押さえつけることは自分自身をより苦しめることになります。むしろ、相手に見返りなどを求めずに貢献することこそ良好な関係を築けることを忘れないで下さい。

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★