『時間は命』あなたは命を捨てていますか?育てていますか?

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

私は現在、仕事で予算管理を行っています。今期の予算や来期の予算を管理するという仕事をしている中で今朝ひらめいたことがあります。

予算管理という仕組みを人生において使うことができないかどうかということです。272379_l_srgb_s_gl

 

時間という投資を管理する

予算管理とは、年間で使用するであろう予算をその目的や売上状況を予想して立てるものです。利益の状況に応じてその内容は常に修正され、常に見込みと使用額を管理するというものです。

この内容を人生に当てはまることはできないかと考えたところ、人生において管理すべきは『時間』であるという結論になりました。お金も当然大事ですが、時間の使い方次第によってはお金というなの収入(利益)は増やすことができます。AB26170

そこで、あらかじめ時間を予算と考え、年間、月毎、毎週、一日で自分の予算を振り分けて何に投資していくかをあらかじめ計画しつつ、見直すことにしました。

予算管理という見方でスケジューリングを行う

予算管理という視点をベースにスケジューリングをすることで、自分は何対していくら投資しており、残りいくらあるかが分かります。

ほとんどの場合、スケジューリングは予定を予定表に埋めて管理するかたちで実施されます。しかし、予算という考えで時間を管理する際は出てきた予定を入れるのではなく、予め自分で年間、毎月、この限られた時間をどこに投資するかという考えで管理します。

予算管理の効果

予算という考え方で時間を管理するために、必ず前もって限られた時間を割り振る必要があります。そのために自分が何を優先してるかを予め知っておく必要があります。自分の優先した事に対して多く時間を投資するためです。

自分の優先事項を見直すだけなく、投資した結果どうであったかを見直す習慣が身に付くようになります。a0002_006814_m

予算管理は進捗に応じて見直しをすることを余儀なくされます。結果の伴わない投資は、経費の無駄ということになります。無駄なことに時間をかけているのであればそれは見直すべき項目となります。そのようなことに気付くのもこの予算管理の仕組みの利点です。

私なりにやってみる

実際にこの考えを持って以下の手順で実施する予定です。

⑴年間での予算全額を出して、その中で各カテゴリーごとの割合を抽出する

⑵月毎に予算を当て込んでいく

この場合、休日の多い月には余暇といった予算を多めに割り振るなどを行う

⑶週単位で予算の見込みを立てる

⑷週単位の予算見込みから一日単位に落とし込む

一日の実績と見込みを計算して各カテゴリーが予算内かを分析します。image

以上の手順によって予算管理を人生というテーマで実施します。

この仕組みの利点は、先に予算を割り当ててやることをおさえることでやらなきゃいけない状況を作れる点です。

貯金同様に余ったらやるでは、上手くいかないため天引き方式で行うことで限られた時間を有効に使用します。

この仕組みについては進捗をまた紹介致します。

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★