ついついやってしまう、行動に移せない人の残念な目標設定

imge71289e5zikdzj

『あなたの好きな映画は何ですか?』

『アクション系ですかね?』

この会話に今回のタイトルの要素が含まれています。何だと思いますか?

 

具体性の欠如

結論から言うと残念な人の目標設定には、『具体性がない』ことです。先ほどの映画の例でもそのことを表現しています。※質問の仕方は今回は外します。ZOM83_nioinibinkannazonbi20140503500-thumb-839x600-4564

先ほどの例では、好きな映画は『アクション系』と答えました。アクション系といっても幅が広く、サスペンスアクション、単なるアクション、スリルアクションなど相手の好みがハッキリしません。

この場合の回答だと、『るろうに剣心です。しかも、伝説の最後がもっともいいですね。』と言われると相手の好みがより具体的にはっきりと見えてきます。

つまり、大半の人が陥ることは『抽象的な言葉』でまとめてしまうということです。

目標設定を行うとこのことがはっきりと言葉として現れます。例えば、

『5㎏やせるためにあなたは何をしますか?』

『私は、食事制限と運動を毎日行うことで痩せます。』

回答した方は、実際に何をするかがまったく分かりませんし、本人の頭でも理解ができていません。結果、なんとなく思うだけで行動に移す事はありません。

解決方法 『具体的に?』

簡単に解決する方法があります。それは、『具体的に?』と問いかけていくことです。更には、『何を、いつまでに、どのくらい』といった切り口で焦点を絞ります。364e0efb7bb5c75784c459d67fab7a64_300_225

『5㎏やせるためにあなたは何をしますか?』

『私は、食事制限と運動を毎日行うことで痩せます。』

『食事制限とは具体的に何ですか?』『具体的には、毎回の食事を腹八分にします。』『腹八分とは具体的に?』『だいたい500kcal程度におさえます。』

『運動とは具体的に何ですか?』『ランニングを毎朝行います。』『ランニングとは具体的に?』『3kmを20分以内で走ります。』

『最後に具体的に実施はいつからでいつまでに目標にいく予定ですか?』『え・・・っと・・・・』

このように『具体的に?』という質問を使うことで、行動目標がより明確になります。

最後に

現在、目標はあるが行動にうつせていないことがあれば、『具体的に?』と3つの切り口で自分と会話をして書き出して下さい。今までよりも急速に目標に対して行動力が高まります。

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★