リーダーの役割を体験!! チームが8倍もの違いを見せた瞬間☆

先日のセミナーで、リーダーの役割

身を持って体験!!

それは、

こんなワークをしている時でした。。。

□ワーク内容

チーム4名でブロックを完成させる。

但し、ブロックの完成図はリーダーがある場所で見たものを口で伝えなくてはいけない。

っというワークで私がなんとリーダーに!!

早速開始!

d0221584_72331

完成図を見て目の前の部品を見て、分かりやすいものから作るし指示をひたすら出し続ける。。。

ところが完成イメージを上手く共有できていないため、メンバーは自分たちが今何を作っているか分からない。。。

何とか完成したが非常に時間が。。。

images

ここで改善点と抽出して次のワークに備える!

□改善点

①全体の完成イメージを必ず全員でシェアする

②手元のパーツを分かる範囲で仕分け

③チームを誘導する役割を設置(作業よりも全体の調整役)

④ゴールの設定をブロックの完成ではなく、完成後にそのブロックに夢をのせることに設定

⑤立ち作業にし、体全体を動かしながら集中力を高める

Successful group of business colleagues working on a laptop Networking

ちなみに立って作業すると本当にアイデアが湧くようです。

01-1

□結果

1回目をはるかに超える結果とチームの結束が生まれる!!

スピードは約8倍も早くなりました!

ゴールを共有し、チームを導く、こらが本来のリーダーの姿☆

指示だけを出すことがリーダーでないことを身を持って体験しました。

これは、

実際の仕事でも使えます♩

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★