ビジネス書や哲学も読書が苦手な人も大丈夫!だってマンガがあるじゃない!

写真 1

ビジネス書や哲学書など、本の内容がなかなか頭に入らないことってありませんか?特に、ビジュアルで理解されるという右脳よりの方には多いと思います。私もその一人です。

そんな時、書店にマンガでやさしく分かるシリーズの本や七つの習慣のマンガ本を手にしました!

読みやすい!

主人公に感情移入もしやすく、ストーリーになっている内容が凄く入ってきます。

写真 1

 

何故マンガだと分かりやすいか?

皆さん、小学生の時にマンガ日本の歴史読みませんでしたか?もしくは、三国志とか。その時、面白くて歴史の流れなど理解しませんでした?

09298901

また、大学受験で源氏物語を理解するために『あさき、ゆめみし』読みませんでした?

マンガによって絵を描くことで頭の印象として残るという効果があります。この絵を具体的に描くことが、学ぶ時に印象として残りやすいのです。哲学書などは、特に文章の世界に入りにくいためそのように感じます。

今はマンガをベースにしたビジネス書も売れている

逆に、マンガからビジネス書として取り上げられる本も売れています。

写真 2

これは、写真の『カイジ』だけでなく、『ONE PIECE』『スタムダンク』など色々な漫画をベースにしてその中にある人生で大切なキーワードを抜き出して解説するタイプの本です。どちらの本もマンガという私たちが身近に感じて、分かりやすいかたちで話を組み立てています。

つまり

ビジネス書や哲学書といった場合に、難しく考えて理解できない時は、このマンガタイプのものから入ると入りやすいです。どんなに優れた本でも理解できなければ意味がありません。少しでもハードルを下げて理解するにはこのマンガ化された書籍はオススメです。

理解を深める方法

⑴マンガのビジネス→⑵ビジネス書→⑶マンガのビジネス書繰り返しです。

7つの習慣などは奥が深く、この方法を使えば使うほど、気付きの多いと本です。なかなか読書手を出せない場合は、マンガから読んでみてはどうですか???

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★