夏休みをただ遊ぶだけでなく、自分の『在り方』と今の状況を客観的に見つめる方法

IMG_0028

蝉の鳴き声、波の音、祭り、花火!

楽しいことが盛りだくさんの夏。

YOU75_senkouhanabi500-thumb-1159x700-5037

私は夏が一年で一番大好きです。

そんな夏を味わうために、伊豆の白浜にきています。

そこで感じたことを書きます。

 

IMG_0024現状

私自身、普段は人混みの通勤電車に押し込まれてサラリーマンの収容所に送られています。(例えです)

また、常に時間が早く流れ、毎日大量の情報にもみくちゃになっています。

img_0

愚痴などのマイナス情報、人間関係の疲れからくるストレスなど。

暮らしが豊かになるために多くのことを犠牲にしています。

OZPA87_kyuunishinzouga20130707500-thumb-1050x700-4934伊豆の状況

周りには自然で溢れており、時間も緩やかに流れています。

情報も必要最低限のものを中心に自分でとりにいくかたちです。(結構電波も悪い)

ここでは、街灯も少ないため、暗くなると眠くなり、朝も素晴らしい朝日で目が覚めます☆

IMG_0021

何を感じたか

『都会の環境』と『田舎の環境』どちらにもいい点と悪い点があります。

ですが、私のように都会に浸かりすぎている時は是非とも自然を体験することをお勧めします。

IMG_0022

何故かというと、

一度溜まったあらゆるものを自然と向き合うことで『ゼロ』に状態を戻すことができます。

IMG_0026

【ゼロにすること】

 何もない環境と自然に身を置くことで、自分を客観的に見つめ直すことができます。

 圧倒的な自然の前では、我々が今問題としていることは、とても小さなことだと感じます。

自分が何をしたいのか、どう在りたいのか、と考えることができます。

当然、リゾートなの楽しい遊びに夢中になります。

ですが、ちょっと違った目的で目に映る風景とそこからの何かを感じとって下さい。

そこには、あなたの生き方にとって大切なメッセージがあります。

IMG_0023

最後に

人間は無いものねだりです。

都会にいる人は田舎がよく見え、田舎の人は都会がよく見えます。

私のように都会で日々追われるような生活をしている人には、

一度ゼロベースに戻るような旅行をお勧めします。

富士山や縄文杉が人気なのもこの点にあるかも知れません。

yakushima_kabegami2-1

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★