【コーチング】コミュニケーションの達人は『◯が優れている』

DSC_0024

今、ここに集中して人生を変える行動習慣化イノベーションコーチの社領です。今回は、『コミュニケーション』の達人の秘訣を一つお伝えします。

今回紹介する秘訣も世界No2コーチ谷口貴彦さんから教わったことです。今回紹介する内容をもとにトレーニングをすることであなたも表面上の言葉に出ない相手の気持ちをキャッチすることができます。

谷口貴彦公式サイト

 達人が優れているのは『耳』

120418lovestyle51-thumb-640x426

結論から言うと『耳』が優れることで、相手とのコミュニケーションが進化します。

人は、言葉一つ一つの中に隠れたメッセージを表現しています。例えば、同じ『嬉しい』という言葉でも心のそこから『嬉しい!』と表現している場合と何かひっかかるような感じで『嬉しい』と言葉を並べているだけというケースがあります。

この気持ちをそのトーンから察知するには、相手の内側にある声に『耳』を傾けることができるかが重要です。

 

ポケットモンスターの主人サトシは達人?

皆さんはポケットモンスターの主人公サトシをご存知でしょうか。彼は、相棒の『ピカチュウ』が表現する『ピカチュウ』という言葉からその内側にある気持ちを察知してコミュニケーションをとっています。

同じ『ピカチュウ』という言葉から『嬉しいのか』『悲しいのか』『がっかりなのか』『驚きなのか』等の感情を広い上げて良好な関係を築いています。

現代人は目に頼り過ぎる

kyoufu

では、何故私たちはコミュニケーションにおいてうまくいかなったりするのでしょうか。先ほどの内側の声をキャッチする観点から言えば、『目』に頼り過ぎているからです。

スマホの普及により、『目』から入る情報への比重が高まっています。『LINE』の普及やSNS、動画サイトなど『目』を中心に行うコミュニケーションによって『耳』の能力が退化しています。

かつての日本人は『耳』が優れていた?

実は、テレビが普及する前の日本人はラジオや電話、実際の対話が中心となっていたので『耳』がすぐれていました。コミュニケーションも良好のため、近所付き合いも今と比べ物にならないぐらい盛んでした。耳から入る情報によって、その内側を読み取る力が自然と磨かれていたからです。

『耳』を鍛えるにはどうする?

耳を鍛えて言葉の裏にある気持ちを読みとる力を向上させるにはどうすればよいでしょうか。

実は、簡単です。

目を使わずに耳だけで判断するトレーニングをすることです。

DI_IMG_5638-thumb-815xauto-17816

つまり、目を閉じて空間にあるものを音だけで把握したり、言葉だけを聞いて相手の表情を予測して確認をするのです。このトレーニングを行うことであなたの耳は格段にアップし、コミュニケーションの達人へと近づけてくれます。

実際の会話でも相手の内側にある気持ちを察知して、信頼関係を築くための働きかけができるようになります。

思い込みを無くす

目の見えない方はみんなコミュニケーションができないでしょうか。空間の把握ができないでしょうか。できていますよね。できないという思い込みを解除してご自身に響いた方は是非挑戦して下さい。

私も当然コーチとしてのスキルを上げるためにトレーニングをしていきます。

今日はここまでです。また、次回をお楽しみ下さい。

【谷口貴彦さんの書籍】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの習慣を変えていくコーチングに興味のある方は、無料で体験等も行っていますので以下のフォームに記入して下さい。

【残り僅か】7月のクライント募集枠は残り1名のみになりましたのでご興味野ある方はお早めにお申し込み下さい。

↓クリックすると申し込みフォームに移動します。

http://www.shary-dream.com/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF

おまけ

私の実施している朝活は、【フォロー】システムを組み込んでいます。自分の習慣が変わるという効果も発揮している参加者がいるので興味のある方は毎週月曜日の朝7時10分から新宿で開催していますのでご参加下さい。

次回の開催は、7月6日(月)になります。(明日は満員のため)

夏の熱さに負けない情熱を!週単位で『ミッション』を決め、『行動』し、共に『成長』する会

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★