【コーチング】先延ばししていることやれていないことには◯○があった!

MAKIyoko15180202-thumb-815xauto-12491

今、ここに集中して人生を変える行動習慣化イノベーションコーチの社領です。問題形式のタイトルをつけてみました。皆さん、ここには何が入ると思いますか?

もしかすると【理由】や【原因】などの答えを想像された方は多くありませんか?それも間違いではありません。

私があえてここで言いたいことは違っています。

『先延ばししていることややれていないことには目的があった!』

著書【嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え】を読まれた方は反応したたと思います。今回私が書きたい内容はできていないことへの見方を変えることです。

やらないことで得られるメリットを考える

私がコーチングを行っている際に、『どうしても◯◯できない』『何度やっても◯◯できない』と言われる方は多くいます。さらにお聴きすると『◯◯のせいで』というように◯◯に他者や環境などをあげる人がいます。

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-1050x700-5033

この場合、『本当にやりたいか?』を聴くと同時に行うことがあります。

それは、『あなたがそれをやらないことで得られるメリット何かありますか?』と違う角度から質問をします。

つまり、そのメリットを目的にやっていないのではないかを聴きます。それがやったことによるメリットとどうかも目の前に並べて確認してもらうためです。

130626−whatIwantodo-thumb-640x360

 

本当はやりたくない?

実は、やらないメリットの方が自分にとってやるメリットよりも大きいことに気付く方がいます。

『本当にやりたくないんだ』とご自身で自分を認めて上げることで迷いがなくなります。

そこであらためて、

『本当はどうなっていたらいい?その時のあなたはどんなあなた?』と質問すると心に火が入ったかのように動き出します。

整理することが大切

今回紹介した【やらないことによるメリット】を洗い出す方法は、自分を知ることで心の中を整理できます。

整理すると整頓ができるのと同じです。まずは、自分がやらないことで得られるメリットを整理します。次にこれからやりたいということを受け容れて、実行できる場所があるかをあけます。

images

そこで初めて自分の中に受け容れて活用することができます。これが整頓と同じです。

片付けでもいきなり整頓から始めると失敗するのと同じで、まずは『やらないことで得られるメリット』を整理して捨てるか残すかを判断して下さい。

コーチング情報

あなたの習慣を変えていくコーチングに興味のある方は、無料で体験等も行っていますので以下のフォームに記入して下さい。

【残り僅か】5月のクライント募集枠は残り2名のみになりましたのでお早めにお申し込み下さい。

↓クリックすると申し込みフォームにとびます。

http://www.shary-dream.com/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★