【コーチング】実はあなたもやっている。たった一言があなたの思考を止めてしまう。。。

MAX87_batuwotukuttagaijin20140531500-thumb-815xauto-4965

おはようございます。今、ここに集中して人生を変える行動習慣化プロコーチの社領です。先日、『本気で変わりたい人の 行動イノベーション — 本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める―』の認定講師になるために自身で1dayセミナーを受けた先に冒頭から学びがありました。

IMG_0089

今回は、そのことについて皆さんに共有をします。

受ける側の姿勢でやってしまうアレ

私もコーチとして日々、クライアントさんに更に良くなってもらえる為の武器を自分の財産として時々仕入れにいきます。

具体的には、本を読むことやセミナーへの参加、自分が好きだと思った人に直接お話を聞きに行ったりします。そうやって色んな場に行って学んでいる方にはある共通した現象が起きます。

それは、

『あ、それ知ってるわ』

GREEN23_yatarachikai20141123102248500-thumb-815xauto-5720

そうなんです。学びの数が増えていくと原理原則が変わらないので上記のような台詞を心の声で言ってしまうのです。

 

心のシャッターが閉まる

『あ、それ知ってるわ』と言った時、いったい何が起こるのでしょうか?

この言葉を心の声が発した瞬間に、頭と体も同時に『じゃあ要らないね』と言って取り入れるための入り口にあるシャッターを閉めます。するとその後に続くことば自身の体に取り込めなくなります。

取り込めなくなるということは、本当はそこで得た学びから起こる新しい発見の『素材』を自ら無意識に放棄することになります。

時間軸を取り入れて受け取る

『あ、それ知ってるわ』と言った時、どうすればいいのでしょうか?

このことについて、先日のセミナーで講師を努めて頂いたセットユウイチさんは以下のようにおっしゃいました。

『過去に聞いたことがある自分と今、ここで聞いている自分は違いますよね。

【今】の自分で聞いた時に何か気付くことがないかを考えて聞いて下さい。』

つまり、時間の軸を過去ベースで答え合わせするという姿勢で聞くのではなく、今どう感じるという今の時間軸で取り入れます。

するとシャッターは閉まらずに自分の中に入ってきて自分がアップデートすなわち、更新されていきます。

security-update

参考:http://www.serverlog.jp/security-update/

まとめ

これは、学びに限らず人生のあらゆるシーンで活用できる原則です。つい人は過去の自分と答え合わせをしてしまいます。『今聞くと何か違うな?』という自分の変化に気付くことも自分と向き合うという意味で大切です。

人とのコミュニケーションの中で『あ、それ知ってるわ』とつい思った時は5秒でもいいので『ちょっと待てよ。今どう感じる』と自分に問いて聞いて下さい。

それだけで、あなたの得られるものが一気に増えます。

【紹介】

受けて側としての姿勢を教えてくれて、会場の状態をまさに『セット』されたセットユウイチさんの紹介です。

セットユウイチ せっとゆういち (株)Simple Space(シンプル スペース) イベントセミナー一覧 

話し方や話の持って行き方などとても素晴らしい方です。