【ビジネス】営業するなら必要以上に頭を下げない!そのために必要なこととは?

LIG86_ayamarasetarakachi500-thumb-750x500-3762

こんにちは、良い習慣の奴隷となるサポートをする行動習慣化プロコーチの社領です。今回のテーマは『営業』を中心とした自分の売り出し方、『信頼の獲得』についてコミュニケーションの観点から話をします。

営業の際に以下のような状況になっていないでしょうか。

・商談も問題なく進んだが何故か結果に結びつかない

・いつも相手に話の主導権を握られる

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-1050x700-5033

 

あなたの立場を対等にする

コーチでも同じことが言えるのですが、あまりにお願いをしすぎて営業をするとクライアントに以下のように思われます。

PAK86_taihenmoushiwakegozai20131223500-thumb-900x600-4256

・この人は信頼できるのか?

・こっちが受けて上げてるのだから要望を聞いてくれて当たり前

・不都合があったら許さない(極端に言うと)

そこで、必要なことはあなたの立場を対等にすることです。そのためには、相手が受け取るものがお金を払ってでも価値のあるものであることが大切です。

相手にとってメリットがあると自信があるからこそ、相手と自分は対等な関係であると思って対応します。相手へのメリットが少なく、自己都合で売り込んでいる場合はどうしても表面上にあらわれるか、その後の関係は続きません。

弱点も先に伝える

また、いいことばかりではなく、ここではあえてデメリットも伝えて下さい。相手と同じ立場の対応とデメリットもさらせるその態度が、信頼をしてもらう最高の材料となります。その結果、相手はこの人から買いたいと思います。

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194500-thumb-750x500-3766

自分の成長にもなる

変に下手に出ることなく、自分を取り憑くって無理をするよりも対等にありのままの自分をさらけ出す方が結果に繋がります。

失礼に値するかもしれないという恐怖があり、実践するには勇気が必要となります。しかし、これができると相手も同じようにありのままをみせてくれるため、強い信頼関係を築くことができます。

少しでも相手のためにならないと判断した場合は、コーチもキツく指摘をします。

PAK86_kisyanoshitumonnikotaeru20140713500-thumb-1200x800-5040

場合によっては、気分を悪くされることもあります。

それでも信頼し合い、対応な立場で話をして、最終的にはクライアントさんのためだと思って勇気を出します。

今、自分を取り繕ってあまりにも気苦労と疲労があり、相手も横柄になっているのであれば、少しづつ自分をさらけ出して対等だと思って接して下さい。状況が変わります。

コーチングに興味のある方は、無料で体験等も行っていますので以下のフォームに記入し、メッセージを下さい。

http://www.shary-dream.com/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF

その他にも毎週月曜日の朝に新宿にて週単位のミッション朝活も実施しています。

初めての方も歓迎! 週単位で『ミッション』を決め、『行動』し、共に『成長』する会

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★