子どもの頃の記憶と今を結びつけるコーチング体験

43c532ec-s

おはようございます。たった1分であなたが変わる行動習慣化プロコーチの社領です。子どもの頃の記憶(特に夢中になったこと、よくやっていたこと、好きだったこと)を思い出すことと今の自分とが繋がるという体験を私自身味わった話をします。

今なんとなく日々を過ごしていて何か物足りない人や自分探しをしている人、人生を変えたいと心から願っている人、やりたいことが見つからない人などにお薦めのコーチング体験です。

大好きだった人形遊び

私が今回の体験で導き出したエピソードは、『人形遊び』です。それは当時ドラゴボールのガチャガチャで出る人形を使っての完全オリジナルストーリーを作って一人遊びをするというものです。

この遊びのおかげか今でも効果音を出すことが得意?となっています。男の子であれば、この遊びはやったことがあると思います。私はこの遊びにこだわりをもっていました。

 

ストーリー演出

私のこだわりは、ストーリーを作ってそこに様々な演出を加えることです。例えば、一番主人公がピンチになってそこからの逆転が始まるシーンであれば『音楽』をかけて盛り上げます。戦闘シーンをよりリアルにするためにジオラマを作って破壊したり、逆に悲しいシーンでも『音楽』を使っての演出を行います。

光による演出や船のおもちゃを使用しての海での戦いなど家の中すべてがスタジオ状態でした。そんなことをテーマや主人公キャラを変えて何作も何作も作っていました。

今はこのような遊びをもっと具体化した動画があります。

コーチング要素を加える

私の当時のシーンをより具体的に、『いつ』『どこで』『誰と』どのようにしていたかを再現することでそこから導きだせる『感情』にフォーカスしました。恥ずかしくも人形を使って遊んでいる自分を追体験することで、当時の気持ちを思い出しました。

・ヒーローへの憧れ

・ヒーローを取り巻く状況から仲間を守るという気持ち

・限界を超えて更に強くなること

・音、光などの空間演出による盛り上げ

客観視すること

当時の様子を動作まで(結構恥ずかしい)を加えて体験したその様子を現在の自分が一歩離れてみることにすると、今との繋がりを感じることができました。

当時は、自分一人の世界でしたが今はその世界や空間をとおして体感、体験する人が楽しめるものを作っていることに気付きました。私がオリジナルで行うイベントも空間を大切にしており、『音楽の演出』『光』『匂い』といった効果を加えています。

さらに参加される方が主人公であり、彼らの限界をこえて強くなることや時には一緒に悲しみに浸ることなど自分も行っていました。やはりこれが自分は好きなのだと改めて気が付くことができました。

この気づきこそが今後の人生を大きく変える財産です。

さいごに

昨年、コーチングというスキルと運命的な出会いをしてこうして多くの方にセッションを行うことでその人が変わる姿に自分も役に立てるということに喜びを感じています。幼い時に夢中になった体験とつながっているおり、そこに気付かせてくれたコーチングはとても素晴らしく、面白いです。

shutterstock_176621828

このような体験を是非、興味のある方にも行って頂きたいので無料体験セッションができる機会を設けました。

ご興味のある方は、下記のフォームにて気軽にメッセージを下さい。

http://www.shary-dream.com/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★