【気になる情報】今更だけど調べてみた!女性を中心に大人気『ココナッツオイル』の凄い効果

83R83R83i83b83c83I83C838B8ECA905E

先日、荏胡麻油の記事に続き今回は、海外セレブを中心に今日本でも話題沸騰の『ココナッツオイル』について紹介します。人気モデルのミランダ・カーも愛用していることで更に人気が急上昇しています。

当然、この商品も近くのスーパーで探しましたが売り切れていました。

IMG_0082

 

ココナッツオイルの効能

ココナッツオイルの主な効能や効果を挙げてみます。

  • ダイエット効果
  • コレステロール低減
  • 免疫力を上げ、強い堅田を作る
  • アルツハイマーや痴呆の改善
  • がん予防
  • 抗酸化作用による若さを保つ効果
  • 甲状腺機能を健康に保つ
  • 抗アレルギー
  • 便秘解消

この中でも注目はダイエットや美容効果です。ミランダ・カーが愛用していることで海外セレブに広がり、日本でも数多くの芸能人が愛用をしています。モデルの高橋ユウさんも塗るだけで痩せるアイテムとして愛用しています。動画がありましたので載せておきます。

ココナッツオイルを愛用することによって内側も外側も綺麗になります。

何故ダイエットに効果的か?

ダイエットに効果的な理由は、中鎖脂肪酸が豊富に含まれているからです。中鎖脂肪酸は消化吸収を早めるだけでなく、脂肪がつきにくい身体にしてくれます。エネルギーの分解も早まるので代謝が低い人でも効果が現れやすいです。

8b7847505eb53ecd5344c7da9203b6c5

免疫力をあげるものは?

ココナッツオイルには、ラウリン酸という成分含まれています。これは赤ちゃんにあげる母乳と同じ成分です。

しかもこのラウリン酸の効能は酸化して体内に溜まったサビを綺麗に浄化してくれ、免疫力UPや成人病の予防にも役立ちます。健康にも効果のあるラウリン酸ですがニキビやシワ、シミなどを解決し、つややかでいつまでも綺麗な肌を保ち美容にも効果があります。

脳を活性化させる成分も注目

ココナッツオイルにはもう一つ素晴らしい効果があります。前回紹介した『荏胡麻油』と同じで認知症やアルツハイマー予防に役立つ成分が作られます。その成分は、ケトン体です。これは、中鎖脂肪酸が直接肝臓で分解され作られる成分です。

この成分の働きは、炭水化物などから摂取されるブドウ糖と同じ働きをする成分脳に必要な栄養分を与えます。違いは、炭水化物を必要以上に摂取してしまうと中性脂肪に変わってしまいます。溜まった脂肪は肥満の原因になりブドウ糖を脳でうまく変換できなくなることもあります。

434803_59168381

しかし、ケトン体は脳にブドウ糖と同じ栄養分を素早く吸収する働きを持っており、認知症やアルツハイマーの予防にも役立ちます。

最後に

1点気をつけて頂きたい点が、今回紹介したココナッツオイルはただのココナッツオイルではありません。ヴァージンココナッツオイルです。これは間違えてはいけません。効果が全く違うからです。

以下のサイトにその違いが詳しく紹介されていますので必ず購入前に読んで下さい。

話題のココナッツオイルには違いがあった!体に良いのは? – NAVER まとめ

こちらの商品もメディアで紹介されてから売り切れが続出しています。メディアの力の強さと女性をターゲットにした打ち出しの効果の高さには毎回驚きます。

世の中の旦那さん、食卓がいつの間にかココナッツオイルだらけになるかも知れませんのでご注意を(笑)

 

ポッチっとボタンを押してもらえるとめっちゃ嬉しいです♫

フォローしてもらえると喜びます★